ゆっぴーブログ 書評・経済、金融知識・お得術などなど

金銭的自由を手に入れるための知識等をメインに書いていきます。 読書好きなので、オススメの本なども紹介していきたいと思います。 とにかく自由に書いていきます。

クレジットカードで買い物をするときの注意!

f:id:chishikinohiroba:20180627195711j:plain
どうも。 ゆっぴーです。

今回は、
クレジットカードで買い物をする際の注意点をいくつかご紹介したいと思います。

最近は、キャッシュレス化の流れが進んできて、
「クレジットカードで買い物をする」という方も多いのではないでしょうか?

私自身、最近大きな買い物をしまして、
いっきに20万円近く決済してしまいました。

その時も、もちろんクレジットカード決済です。

クレジットカードは、その場しのぎとして使うことができますが、
それは同時に危険な橋を渡ることでもあります。

私自身、
いろんな意味でクレジットカードで少々痛い目を見たことがあります。

皆さんには同じ目にあってほしくない

と思い今回記事を書くに至ったわけです。

クレジットカードとはそもそもなんなのか?

f:id:chishikinohiroba:20180627200103j:plain
まずはじめに、クレジットカードとはなんなのか?
ということを理解するところから始めましょう。

あなたは、クレジットカードがなんなのか知っていますか?

私は最初、
「現金がなくても買い物ができる魔法のカード」
という認識を持っていました。

それも間違ってはいません。

確かに、その場で現金がなくても買い物ができる魔法のカードではあります。

ですが、クレジットカードは、魔法のカードというわけではないですね。

『クレジット』=『信用』

です。

つまり、あなたという人間の信用があるからこそ
カード会社は一時期の支払いを肩代わりしてくれるという理屈なんですね。

ということは、

『あなたにはお金を貸しても返済するだけの力がある』
『あなたは信頼できる人物である』

と、カード会社に認めてもらえているということなのです。

ある程度の年収や地位がないと、カードの発行を断られてしまう
というのは、
『あなたには返済能力がないだろう』
とカード会社に思われてしまっている。

つまり、
お金を貸すことが会社のリスクになる
思われてしまっているのです。

大企業のサラリーマンは簡単に審査に通るのに
個人事業主である人はなかなか審査に通らない
というのは、『信用』があるかないかの差なのです。

大企業は大企業として今まで存続してきた『実績』があるので
その『実績』を残している会社の社員であれば信頼が置けるだろうと…

逆に、
個人事業主の場合は、会社のように「法人登録」もしていないし
いつ潰れるかわからないという不安やリスクがあるため
カード会社も簡単にOKは出せないのです。

仮に、
大企業の社員より個人事業主の方が稼いでいたとしても
やはり『信頼』があるのは大企業の社員になってしまうでしょう。

まず、クレジットカードを発行してもらうためには、
社会的な『信頼』を勝ち得るしかないのです。

これは、大企業に勤めている方であれば知っておくべきことであり
自分に自信を持っていただいて良いところなのです。

クレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードは十分な余力を持って利用する必要はあるがリスクを恐れずどんどん使うべき

f:id:chishikinohiroba:20180627200141j:plain
私は基本的には、クレジットカードを利用する際には
十分な余力を持った上で利用をすることが大切だと考えています。

でもぶっちゃけ、本当にその時に現金がなくて、
その場しのぎでクレジットカードを利用することが
悪いことだとは思いません。

どうしても「生活」や「自己成長」に必要なもので今買わなければならない
というのであれば、たとえ口座にお金がなくとも
思い切って買うことが大切だと思います。

もちろん、カード会社によって期日は異なりますが、
期日までにお金を用意する必要性が出てくる
というリスクは背負うことになります。

払えなければ、ブラックリストに載って
今後、「ローンを組んだり」「お金を借りることが難しくなる」
ことだって起こりかねません。

そんなことになったら、
今後の人生お先真っ暗になってしまう…
そんな心配も出てくるでしょう。

で、結局どこかで妥協して、どうしても必要だと思ったけど
「そんなリスクを負ってまで買う必要はないな…」
と買うことをやめてしまうのです。
すぐそこにあなたの人生を変えうるチャンスが残っているかもしれないのに…

でもぶっちゃけ、そんなことで悩むくらいなら、妥協して買わないという選択肢を取るのではなく
リスクを背負ってでもクレジットカードを使ってでもチャンスを掴んだ方がよくないですか?

これでも多くの人は、クレジットカードを使うことをためらって
なぜか同じ過ちを繰り返してしまうんですよね…

その根底にあるのは、やっぱり

「借金はよくないもの」

「自分の身の丈以上の買い物はすべきでない」

という強い固定概念があるからだと思います。


日本という国では、こういった価値観を嫌という程植えつけられますからね。
これが呪いのように取り付いて、
本当に自分に必要なものを手に入れられない人はとても多いです。

この負のループを断ち切るためには、

・必要だと思ったものはリスクを負ってでも買う
・自分の人生においての幸せを考える
・借金を負うことへの抵抗をなくす

といった覚悟を持つことが必要になってくると私は思います。


クレジットカードの借金こそあなたのがんばる原動力になりうる

f:id:chishikinohiroba:20180627200523j:plain
「がんばるモチベーションが保てない」

という悩みは万人が抱える悩みですが、

それは、
「がんばるモチベーションは何か?」
「がんばる理由がない」

という点を考えられていないのが原因です。

あなたにも、何かしら憧れや、なりたい姿があるはずです。

例えば、
高級タワーマンションに住んでみたい
高級外車に乗りたい
世界一周豪遊旅行をしてみたい
彼女に高級なバッグをプレゼントしたい

なんていうのもいいかもしれませんね!

私自身、身の丈に合わないような無理をしてでも
やりたいことをやって、自分に必要だと思うことには
惜しみなくお金を使っています。

一回10万円近くするような
ビジネスのセミナーにお金を使ったことだって
なんどもあります。

実際、こんなにお金を払う価値なかったな…
ということもあり得ますが、

逆に、
たった10万円でめっちゃためになること教えてもらえたな
ということや、

無理して、海外旅行してお金使っちゃったけど
お金もちの価値観に触れられてよかったな
とか、
これでまた、がんばるモチベーションができたなと
プラスになることはたくさんあります。
でも、こんなことリスクを負ってでもやらないと気づけないし、
人生一回きりなのにやらなかったことに後悔し続けて生きていくことになってしまいますよね。

たまにでも、無理しないと
いつまでたっても、現状から変わることはできません。

「やる気が出ない」「モチベーションが上がらない」というのは
「あなたががんばる理由を作ることから逃げている」というのと同義です。

何もかも興味がない無趣味な人は、本当に見つからないのかもしれませんが、
ほとんどの場合は、自分自身が逃げているがゆえに現在の状況になっているのです。



借金はよくないという教育も悪い

f:id:chishikinohiroba:20180627200635j:plain
「とはいえ、自分には無理だ…」

と落ち込む人もいると思います。しかし、社会も悪いのです。

多くの人が羨ましがるような人々の多くは、
一度は、その日を生きるのにも苦労をした。

という経験をされている方がほとんどなのです。

ドンキホーテ社長の安田隆夫氏も
所持金5円から現在の地位にまで上り詰めました。

軽く紹介すると、
慶應大学法学部というエリートコースにいた彼は、
就職した会社がオイルショックの影響で倒産し、
フリーターになってしまったそうです。

そして麻雀に明け暮れ、ついには所持金が5円に…
たまたまゴミ箱から拾った新聞の日雇い求人欄から
日雇いの新聞営業を見つけ、その仕事につきました。

その後雑貨なら専門知識も必要ないし、
生活品なら安ければ売れるだろうと。
ついでに近所の質屋がオヤジ一人でやっているのをみて
「俺にもできんだろうと」思ったそうです。

そんなどん底の状態から、
店の売り上げを2億円まであげ、
現在みんなが知っているあの
ドンキホーテへと変わっていったのです。


借金をしようとどん底に落ちようと、
這い上がってくることができない訳ではありません。

こういうことを教育の場で教えず、

普通が1番といった教育をする
日本の教育こそある意味では人をダメにしていってしまうのかもしれませんね。

クレジットカードを使うとなったら即計画を立てよう

f:id:chishikinohiroba:20180627200754j:plain
借金に対して抵抗を持つことはないと言いましたが、
払えなかった時のリスクは回避する必要はあるので、
計画は立てて使うようにしましょう。

何も私は、「破産しろ」といっている訳ではありませんので…

お金は大切です。
特に大きな買い物をする際には、
本当に自分に必要であるか?
ということをしっかり考えましょう。

理想を言うと、
小さい買い物こそ必要かどうか考えられるとベストです。

チリも積もれば〜じゃないですけど、
小さい出費の積み重ねが、意外と大きな額になってのしかかってくると言うのは
言わずと知れた話ですので…

チェックポイントとしては
・『今』の自分に本当に必要なものか?
・『それ』にお金を使うことで本当に満足感を得られるか?
・逆にいらないのに買ってしまっているものはないか?

といったことを考えてみるといいでしょう。

そして、
・返すあてはあるのか?
・少し無理したのち我慢はできるか?
・少し足りないとなった時に頼れる当てはあるのか?

と具体的にどんどん計画を立てていくべきです。

もう一度言いますが、
「破産しろ」といっている訳ではありません。

しかし、「これは今手に入れないとな。でもお金が。ちょっと辛いならやめよう」
と諦めてばかりでは、何も変わりませんし、何も進展しません。

必要なのに、すぐ諦めてしまうのはやめましょう。

一度、気になって絶対に必要なものなのに
簡単に諦めてしまうと、必ず後悔します。

後悔は、『やって後悔』するより『やらずに後悔』する方が
自分の中に大きく残って、後悔は大きくなっていきます。

超後悔して、引きずり続けるくらいなら
必ず具体的な計画・対策を立ててさっさと動いてしまいましょう。


考えれば考えるほど悩みは出てきますが、
行動しなければ、悩みは解決しません。

私も、クレジットカードを使うときは、
「本当に必要なのかな?」

「支払い大丈夫かな?」

と悩みはつきものです。

しかし、悩みが出てくるたびに、無視せず即座に「なら解決するためにどうするか?」
と対策を考え、とにかく色々実行して様子をみます。

そして、返済プランを考える→実行…といったサイクルを回しています。

ぶっちゃけ、悩んでも仕方ないんです。不満や悩みを無理やり抑えつけても、どこかで飛び出してくるんです。

だから、我慢するのではなく、さっさと計画・対策をして行動をしてゴリゴリ進めていくのが正解だと思います。

決断は、誰も助けてくれません。誰も正解を提示してくれません。

他人は有益な情報やヒントは投げてくれますが、決断するのはあなたです。行動するのもあなたです。

あなたが動かないと、何も変わらないんですよ。

他人が「なんか悩んでるね?相談のろうか」なんて本気で相談に乗ってくれる事はありません。

他人は、あくまで他人です。

我慢してやり過ごせばやり過ごすほど、心が削れていきますよ。私も結構、我慢しましたが、やっぱり精神的なダメージの蓄積は凄かったです。

人間ってここまで精神ヤバくなるんだ、やらない後悔ってやばすぎる…と恐れを抱きましたもん。



自分を変えチャンスを掴みに行く決断をした後の対策について

f:id:chishikinohiroba:20180627200912j:plain
自分に必要なものは貪欲に手に入れてやる! と思っても、どんな対策が取れるのかわからないと
正直不安ですよね。

私の知る限り、対策は3つあります。

収入を増やす努力をする

f:id:chishikinohiroba:20180627201105j:plain
もっともシンプルな解がこれです。

収入を増やして、余力をつける。

一般的に、最近ブームになっていますが副業をして稼いでみる。

と言うのが手っ取り早いでしょう。

最近は、副業をやることが認められるような会社も増えてきましたね。

と言うのも、会社で完全に面倒を見切るのは厳しいから自分で稼ぐスキルを身につけなさい。
そして、そのスキルを会社に還元してくださいね。と言うことです。

給料もなかなかあげることが難しい。会社の維持で手一杯と言う昨今の情勢が
もろに出てしまっている部分だと思います。

良いものと悪いものが出回っている現在。
目利きは困難ではありますが、
それも自分のスキルアップに繋がります。
副業OKの波を利用してやりましょう!

身近なものでは、
投資(株式・FX,バイナリーオプションなどの先物取引)
などが挙げられます。

また、新しくビジネスを立ち上げるなどもいいでしょう。

この中では、投資が1番手をつけやすいと思います。

MLM(マルチレベルマーケティング)
要はマルチですね。

こんな手もありますが、
私は、個人的に好きではないので、オススメはしません。
紹介しておいて難ですが、やらないで欲しいです。

分割払いを利用する

f:id:chishikinohiroba:20180627201241j:plain
これもいいと思います。
100万円のものを購入したとしても、
毎月の支払いを5万円ずつにして、
すぐに用意できなくてもカード会社が肩代わりして
支払いを待ってくれる。

現状なくても、あるものとして使える。
クレジットカードの最大のメリットです。

これを使わない手はないでしょう。

さらにカード会社によりますが、
2回分割払いまでは利息なしで分割払いできる
と言うありがたいカード会社もあるので、
有効利用すべきだと思います。

カードの分割払いについての記事はこちらから
chishikinohiroba.hatenablog.jp

リボ払いを利用する

f:id:chishikinohiroba:20180627201540j:plain
収入が一定であれば、あまりオススメはできませんが、
多少収入が上下する場合は、特になりうる決済方法です。

これは、毎月支払額を変更できると言うのが
最大のメリットになるので、

多く払いたい月は多めに支払って、
早めに返してしまうと利息も少なく済む場合があります。

ここは、自分の懐具合と相談し、返済プランを立てながら
分割にするのか、リボ払いにするのか。

決めるといいでしょう。

また、詳しくまとめたものを掲載します。

クレジットカードはそんなに恐ろしいものではない。リスクをとって自分で未来を切り開け

f:id:chishikinohiroba:20180627201405j:plain
クレジットカードを危ないものと思っている人の多くは、
クレジットカードについて知らないことが多すぎることと
借金と言う言葉の響きに恐れを抱きすぎです。

借金をしたって死ぬわけではありません。

それに、多くの人が、家や車を買うのにローンを組んでいます。

それって結局借金を負うリスクを自ら取りに行ってるじゃないですか?

結局なんだかんだ言って、借金なんてみんな背負うものなんです。

誰かが借金を背負わないと経済が回らない仕組みにもなっていますし…
↑これもまた、今度説明しますね。

変化を恐れて、自分の気持ちを無視する方がよっぽどのリスクですよ。

私も、一時期返済に困った時期もありましたし…

それでも、自分を信じて行動・決断をしてきたから、今は満足のいく生活ができています。

未来は自分の手で切り開くしかありません。

そして、望んだものを手に入れたいなら、リスクを取ってチャレンジしなければダメなのです。
リスクの全くない安全な道などありません。



それにクレジットカードを使うメリットはたくさんあるので、
お得なクレジットカードと何がお得なのかを知るにはこちら!
chishikinohiroba.hatenablog.jp




お得なクレジットカードはこちら!

まずYahoo!カードです。
こちらは、
年会費が無料!
そして、利用することでTポイントが貯まって行きます。


さらにJCBで作るとnanacoカードにチャージができるんです!
nanacoチャージの時にTポイントが貯まる。
そして、nanacoを利用するとnanacoポイントが貯まる。
つまり、ポイントの二重取りができるんですね。

これはまず作っておくべきオススメの一枚です。

コメントはこちら👇

フォローもよろしく!